忍者ブログ
似非工場長の日記
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(09/21)
(09/21)
(09/21)
(09/19)
(09/19)
最新トラックバック
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/14)
プロフィール
HN:
大塚
年齢:
28
HP:
性別:
男性
誕生日:
1989/04/11
職業:
学生
趣味:
ネット、お絵かき
自己紹介:
実際の大塚は眼鏡をかけています
このプロフィールの画像は勝手に持っていかないでね
バーコード
ブログ内検索
[805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の身体が動かない・・・
そう思いながらベッドに横たわる重い自分の身体があった
白い天井白衣に身に纏った人
そうここは病院
私はこの病院で最後の時を迎えようとしていた

先天性の疾患らしいもう立つこともましてや歩くことも出来ない
隣で誰かが泣いている気付く
しかし首が回らない私はただ声を聞くことしか出来なかった
その声はとてもなじみのある声だったそう
私をいつも元気付けてくれたあの人
何も出来ない私に色々教えてくれたあの人
私の前で涙を流さないあの人が泣いている
自分から手をとり笑顔で話しかけることも難しくなった

もう死期は近い

午前0時人が入ってくる
私がその人たちに担架に乗せられて運ばれていく
そこはオペ室

ここで私は生まれ変わる

いや自分が都合よくそう信じているだけなのかもしれない

でも私の心の中はそういう希望で満ちていた
たとえそれが人をやめることになっても私が私じゃなくなっても
継ぎ目を覚ますときには自分の足で大地を踏みしめている
そしてあの人にいつか恩返しをする
それが私とあの人と約束

「大丈夫きっと自分の足で歩けるようになる・・・よな・・・・」

オペ室に入る直前あの人はそう言った
それが私が聞いた記憶の中にある彼の最後の言葉
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]